よくある質問

皆様から寄せられる、「よくある質問」「よくあるご相談」への回答です。 こちらをご覧になってもまだよく解らない、もっと詳しく相談がしたいというお客様は「お問い合わせフォーム」のほうから詳しく疑問・相談を送信下さい。

一般的に給料の3ヶ月分が目安とされています。金額としては50万、100万、150万といった奇数できりのいいものが多く 中でも100万円が全体の6割以上を占めています。(養子縁組の場合は倍額)

「袴料」としてお金を包む場合は結納金の一割程度が一般的です。(関東では半返し)また、最近では婚約記念品も兼ねて品物を結納返しとして贈るケースも増えています。品目としては時計、スーツが全体の約9割を占めています。

通常、結納金の一割程度が目安とされています。また食事会レベルで考えている場合でも女性側が負担する祝膳の費用程度のものは用意したほうがいいでしょう。

地域によって幾つかの様式に分かれますが、明確な区域分けがあるわけではないのであまりとらわれ過ぎずに、思いやりの気持ちをもって両家にふさわしいものをお選びください。

各地の結納様式

結納品は贈る側の気持ちを形にしたものなので、男性側の地域の様式で選んでよいでしょう。ただ、女性側の地元が豪華な結納をする地域であれば、親戚やご近所の方々に披露する手前もあるので、頂く側の様式も尊重して納得のいくものを選びましょう。

ホテルや料亭で結納式を行う場合、本来は女性側が自宅で男性側をもてなすものであるため、女性側で負担するのが常識ですが、食事会程度ですませる場合両家で折半することもあるようです。

結納飾りは花嫁の厄を背負い、結婚式まで災難から守るとされています。結婚式までは床の間や部屋の一角に飾っておき、お祝いに来てくださった親戚や友人に披露するようにしましょう。結婚式後はいつまでも二人の思い出の記念品として羽子板飾りにして、お祝い時や生活の節目節目にリビングや床の間に飾ることをお勧めします。 残りの部品はお近くの神社に奉納後、焼却してもらうのがよいでしょう。

お客様からのご質問・ご相談はお問い合わせフォームにて受け付けております。
多数お送りいただいたご質問・ご相談に関しましては他のお客様のお手伝いになるようこのよくある質問ページに掲載させていただく場合も御座います。

店舗情報

店舗では、新作結納、お買い得品を多数展示販売しております。
福岡・佐賀のご結納はお任せください。

【創業70年】九州最大級の展示数・製造直売の結納品専門店

山口結納製造センター
〒816-0811 福岡県春日市春日公園1-1
営業時間:10:00〜17:00(水曜日・祝祭日定休)
アクセスマップ
  • お車でお越しの場合
  • 【北九州自動車道】
    大宰府インターチェンジから5分
  • 【九州自動車道】
    太宰府インターチェンジから10分
  • 【福岡都市高速】
    大野城インターチェンジから12分
  • 公共交通機関でお越しの場合
  • 【西鉄大牟田線】
    白木原駅から徒歩15分
  • 【西鉄大牟田線】
    白木原駅から徒歩12分
  • 【JR鹿児島本線】
    大野城駅から徒歩8分

Copyright© 山口結納製造センター , 2019 All Rights Reserved.